南阿豆ワークショップ

f0230584_21256.jpg




【何はじまるの????】



田楽師 南阿豆さんが、出身地である茨城に舞い戻りました。

ワークショップの場所は、真壁授産施設です。


南さんの出身は同県の江戸崎です。常総学園を卒業して、

武蔵野美術大学の通信に通われています。

昨年はアートコラボラボの図録作りに、大変ご足労を願いました。

今回は皆さんとダンスワークショップ。

来年1月のおこなうアートコラボラボのアーティストとしてです。

f0230584_21401.jpg






【一番後方の女性が南阿豆さん】


f0230584_231219.jpg








【阿豆マル秘レッスンノート?】
f0230584_232729.jpg










【ワークショップではいろんな音が流れています。】


ダンスするということに対して阿豆さんは、若さに甘んじることのない姿勢と、

舞踏パフォーマンスの現状に納得しないところは、流石だなといえると思います。


f0230584_285262.jpg







【蛇列しながら
 動作の伝達の物真似レッスン】


さて、授産学園の参加の皆さんとは、身体を動かし、

それぞれの心へと沁み込んでいく様子に、

今後どんなダンスに進化させ、

対峙するコラボレーションをまとめ上げるかは、

まだ、南阿豆さんのみが知るといったところですね。


f0230584_2104350.jpg







【蛇列は室内から、
 外にまで飛びだしましたよ。】

楽しみですな~。南さん!


最後は僕も輪に入り、楽しみ踊りだしたため、

写真はございませ~~~ん!    では。  出町光識
[PR]

# by artcolabolabo | 2010-10-26 22:59 | ワークショップ

コラージュ

※通所施設 時計台さんでおこなわれた、タチアキヒロさんのワークショップの報告です。


こちらで用意した、丸や三角や四角をハサミを使って

自由に切って、自由に貼ってもらいました。

それから、コラージュしたその画面に、思い思いに絵を描いてもらいました。

余白に絵を描く人、貼ったものの上に顔を描く人、

余白とか貼ったものとか、そんなの関係なく描いてしまう人、

みんなそれぞれ、面白いものが出来ました。

驚いたのは、みんなハサミを使うのがほんと上手だってこと。

僕がワークショップをやって何が楽しいかって、

こんなふうに毎回新しい発見があることなんです。

次はなにが発見できるのだろう。わくわく。    タチアキヒロ
[PR]

# by artcolabolabo | 2010-10-26 22:22 | ワークショップ

番外編・元気なアート

初夏に桜川市にある たちかわさんで【ワンダフレンズ展】が開かれましたが、

その同じ会場で、今度は【元気なアート展】が開かれています。

企画は元気なアート実行委員会のメンバー 君島真理子さんによるのものです。


a0138481_15555885.jpg

参加施設は、真壁厚生学園さん、真壁授産学園さん、時計台さんの3つの施設。

障害のある方たちの絵が身近に観ることができますよ。


展覧会の内容は、おって君島さんのレポートをつづりたいと思います。

お近くの方はぜひ、お菓子屋 たちかわさんをのぞきに行ってくださいね。
[PR]

# by artcolabolabo | 2010-10-08 15:54 | おしらせNWES

城彰浩さん報告

9月21日、時計台さんでの城彰浩さんのワークショップの報告です。


a0138481_20315025.jpg



テーマは「ぬり絵」。カッコつけると「色分割」です。

パウル・クレーの作品がイメージにありました。

果たして時計台のみんなは、クレーにどこまで近づけるか…!?



まず-、ぬり絵をするために考えなければならないのが

輪郭線です。

どうしたら、楽しく描くことができるか。

どうすれば、面白いものができるか。

そこで思いつたのが、「迷路」と「カーボン紙」でした。



画用紙の上にカーボン紙を乗せ、その上で迷路を3種類やってもらいました。

出口めざして、ボールペンで慎重に道をなぞっていくみんな。

ここで思わぬ才能を見せてくれる人もいました。

何人かは、あっという間に3種類を終わらせてしまったのです。

しかし、迷路が出来るか出来ないかは、この場合問題ではありません。

「予想だにしない線」がカーボン紙を通して画用紙に写し出されることが

目的だからです。

どうしても迷路の出来ない人もいましたが、それは全く問題のないことだと伝え、

とにかく線を何でもいいから引いてもらいました。



いよいよ、一斉にみんなでカーボン紙をめくります。

なんとも面白い輪郭線ができていました。



さぁ、これでやっとぬり絵のはじまりです!

この日はみんな、水彩色鉛筆を使いました。

「すいさいいろえんぴつ?」の質問に

「そう、水をつけると滲むんだよ。」と答えれば、

早速水を汲んできて、すでにぬった個所に指で水滴を垂らす人が現れました。



びっくりうれしかったー!



こうして仕上がったみんなの作品。

そのどれもが、その人にしか描けない、その人だけのもの。

クレーのイメージなんてどこかに吹っ飛んでいました。
[PR]

# by artcolabolabo | 2010-10-07 20:35 | アーティスト

本日は会議。

f0230584_17524228.jpg


来年1月に開かれる展覧会、【元気なアートコラボラボ2011】へ

参加する各障碍者施設の担当者さんと、話し合いがありました。

真壁厚生学園さんの父兄会代表で、

前回コラボパートナーであった根岸良枝さんのお父さまも、

遠路遥々お出かけ下さりました。これからもお世話になります。

どうぞよろしくお願いします。   出町光識
[PR]

# by artcolabolabo | 2010-09-14 18:18 | コラボラボ会議