カテゴリ:つぶやき( 15 )

アーティストが出会うときに。

アーティストのみなさんが、障害のある方と出会う前に、

かならず緊張されることが多いです。たとえば。。。、


はじめての経験。

相手の障害の程度が分からず、なんとなく不安。

自分になにができるだろう。


そんなときに、これまで、絵をかいたり、モノをつくったりしてきた自分を、

もう一度ふりかえる時間ができます。


そして施設にいき、彼らのとても人らしい笑顔に、

自分が頭ばかりで意味のないことを、コネクリまわしてきた、

恥ずかしさのような、それでいて創造力の稚拙さを、

考えなおしたりすることがあると思います。



でも、考えてみると、それは障害のあるなし関係なく、

本来であれば、誰かと会うときにいつでもある関係性でないでしょうか。  出町光識
[PR]

by artcolabolabo | 2011-06-11 21:23 | つぶやき

お疲れさまでした。

a0138481_18551177.jpga0138481_1855321.jpg
a0138481_18555311.jpg



搬出、お疲れさまでした。関係者のみなさん、ほんとうにありがとうございました。

最終日の搬出も無事終え、幕が閉まると、本当に早いモノです。

それでも、すべてが終わりではなく、ここから何ができるか肝心なのだと思います。


難しいこともたくさんありますが、それでも何かできることから、

それぞれがおこなえれば、続けられるでしょうし、何かを成し遂げられるのだと、

今回も個人的にはそう感じております。

またの次回でね。感謝。 出町光識
[PR]

by artcolabolabo | 2011-02-01 18:56 | つぶやき

記録写真

a0138481_23575786.jpg


先日に陶芸美術館で、参加者の作品撮影をしていただきました。

地元笠間の写真館の山中さん、いつもありがとうございます。 出町光識
[PR]

by artcolabolabo | 2011-01-27 23:56 | つぶやき

額にはいったよ、ぼくの絵。

真壁厚生学園さんの利用者の展覧会参加者のみなさんが描いた絵画を、

額に入てれいただきました。


理事長先生が自ら、買い物に出かけていただいたようで、

届いた額に入った絵画を、たまたま通りがかった飯島君が、

見つけて声をかけてきました。


嬉しそうに笑う飯島君。

作品は2つ。『ナマハゲ』と『変なおじさん』。

飯島君は楽しいのが好きだからな。

美術館にいくのを、とても楽しみにしていました。


飯島君、もうすぐだね。  出町
[PR]

by artcolabolabo | 2011-01-17 17:22 | つぶやき

いよいよ搬入

明日は搬入。。。。やる気満々の時計台の笹川豪くん。

作品がおおきく、特別な展示する仕掛けで、

時計台のスタッフみなさん、頭を抱えてしまったようですね。



でも、みなさんのやる気が、豪くんを支えてるんだから、

だいじょうぶ! 本当に時計台さんには頭が下がります。

一緒に展示、頑張りましょうね~! 出町
[PR]

by artcolabolabo | 2011-01-17 10:08 | つぶやき

チラシなど。。。。

今年は予算も少ないことで、なかなか盛り上がりが少し心配。。。。

そんな声も上がるなか、チラシ完成が今月半ばまで伸びてしまいました。

みなさん申し訳ありません。もう少しお待ちくださいませ。
[PR]

by artcolabolabo | 2010-12-03 04:41 | つぶやき

チラシつくり

2011年1月の展覧会にむけて、チラシのデザインにはいりました。

来月初旬には出来あがる予定です。

デザインは昨年にひきつづき、栗山みゆきさんが担当します。お楽しみに!!
[PR]

by artcolabolabo | 2010-11-19 10:21 | つぶやき

一歩

a0138481_062135.jpg

実行委員会さんからの要望で、

次回開催に参加するアーティストと打ち合わせ。

今回は予算があまりないので、

まだまだ内容は未定ですが、

がんばりたいと思いっています。

明日は美術館さんへのお礼とお願いに行ってきます。


出町光識
[PR]

by artcolabolabo | 2010-05-26 23:55 | つぶやき

お疲れさまでした

みなさん本当にお疲れさまでした。

とりあえず、展覧会も無事終わり。

多くの方に美術館に足を運んでいただきました。


各施設の利用者のみなさんはもとより、

そのスタッフや関係者のみなさん、

そして保護者のみなさん、

本当にありがとうございました。


それから展覧会のポスターやチラシをみて、

遠いところ足を運んでくださったみなさん、

なぜだか偶然こられたみなさん、

濱田庄司展のついでにきたみなさん、

海外からの観光でこられたみなさん、

そのほか知人の方々や、

近隣の美術館学芸員さんや、

遠方の美術館学芸員さんや、館長さんなども

本当にありがとうございました。


とりあえず展覧会は終了しましたが、

何か、またはじまりのような心境でもあります。


それではいずれまた。

ひとまずの成功に心から感謝いたします。   出町光識


追記 県民ギャラリー担当のYさん、いつも笑顔をありがとうさんでした。またね。
[PR]

by artcolabolabo | 2010-03-07 23:09 | つぶやき

宝船

開催された【いつも静かに笑っている展】の入口には、

蓬莱舟に百ダルマが乗っています。

障害のある方が、それぞれ思い思いに

色を塗ったダルマさんです。

d0074542_1394765.jpg



この作品は各4つ施設がひとつになって作った作品です。

今回アートコラボラボではパートナーにならなかった、

施設の利用者さんが、総勢100人もかかわった作品です。

吉原副実行委員長さんの起っての想いで、

みんなが参加できるようにと、企画したものです。


ダルマは茨城民芸品 那珂湊ダルマ。

舟のモデルは村松の宝船です。


船には蓬莱舟と名付けました。

そして船が行く、大海原のそれぞれみんなが八十島に

到着できるに想い込めました。


そしてこれには、自分たちの施設内では、

アートコラボラボによるアーティストさんが行くことができなかった

紫峰厚生園さんたちの利用者さんが色塗りしました。


そして制作には、多くのラボラボ隊のボランティア女性陣が関わり、

なんだか大きなものになったようです。

ぜひ会場でカラフルな宝船をご覧ください。
[PR]

by artcolabolabo | 2010-02-26 02:03 | つぶやき