ただいまアーティストさんは?

今年度のワークショップに関する内容を、各アーティストさんが、

只今考えていくれています。


では、招待作家さんをご紹介します。


松尾 栄太郎さんはやる気満々で、京都から茨城にいきますよ!とのこと。

栄太郎さんは亡き井田照一さんのお弟子さんで、

2004年には真壁町にも1ヵ月間滞在され、この地にゆかりもあり、

アート制作をされた経験のあるので期待は大ですね。


竹内 秀実さんは今回企画に、一番初めに了解のお返事をいただき、

今はまだ筑波大学院の学生さんですが、竹内さんの積極性にとても好感が持てますね。


林 千絵さんはワークショップに不安を抱えながらも、とても障害のある方のことを、

熟慮してくれていて、何が飛び出すかはまだ分かりませんが、

確実によい結果を生んでくれるとおもいます。


ササタニーチェさんはまだまだ24歳と若手ながら、好奇心も旺盛。そして、

映像を紡ぐための行動力や、確実に人に伝えるだけの言葉を持っている方です。

今回はいつもとは違う、あらたな境地にチャレンジしてくれます。心強いです。


岩澤 美帆&康 舜慧は陶芸をなさっていて、今年武蔵野美術大学を卒業し、

まだ経験は浅いですが、そのぶんコンビネーションで、フレッシュな提案をしてくれることでしょう。


新田 学さんは、今回は書道のようにカリグラフ的に、書くということにこだわり、

障害のある方といっしょに並んで、挑戦したいと鼻息を荒げていました。楽しみですね。


さてここからは参加作家(友情参加)

城彰宏さん、松田路子さん、南阿豆さんは皆さんもうご存知ですから、

説明は省きますが、前回よりまたは前々回より、よいご指導をしていただけると思います。


このようなメンバーで予定されています。さてこのように心強い人たちが多いので、

ボクの方はもう出る幕ないのですが、また障害のある皆さんと、

お会いできるのを楽しみにしています。   出町光識
[PR]

by artcolabolabo | 2011-06-11 00:08 | アーティスト