「ほっ」と。キャンペーン

引っ越しました。いや引っ越してました。

あらたに、ホームページのほうに引っ越しました。

下記からお越しくださいますよう、お待ちしています。

アートコラボHP http://artcolab.jimdo.com/


今後ともよろしくお願いします。 スッタフ一同
[PR]

# by artcolabolabo | 2012-02-04 19:08

アーティストが出会うときに。

アーティストのみなさんが、障害のある方と出会う前に、

かならず緊張されることが多いです。たとえば。。。、


はじめての経験。

相手の障害の程度が分からず、なんとなく不安。

自分になにができるだろう。


そんなときに、これまで、絵をかいたり、モノをつくったりしてきた自分を、

もう一度ふりかえる時間ができます。


そして施設にいき、彼らのとても人らしい笑顔に、

自分が頭ばかりで意味のないことを、コネクリまわしてきた、

恥ずかしさのような、それでいて創造力の稚拙さを、

考えなおしたりすることがあると思います。



でも、考えてみると、それは障害のあるなし関係なく、

本来であれば、誰かと会うときにいつでもある関係性でないでしょうか。  出町光識
[PR]

# by artcolabolabo | 2011-06-11 21:23 | つぶやき

ただいまアーティストさんは?

今年度のワークショップに関する内容を、各アーティストさんが、

只今考えていくれています。


では、招待作家さんをご紹介します。


松尾 栄太郎さんはやる気満々で、京都から茨城にいきますよ!とのこと。

栄太郎さんは亡き井田照一さんのお弟子さんで、

2004年には真壁町にも1ヵ月間滞在され、この地にゆかりもあり、

アート制作をされた経験のあるので期待は大ですね。


竹内 秀実さんは今回企画に、一番初めに了解のお返事をいただき、

今はまだ筑波大学院の学生さんですが、竹内さんの積極性にとても好感が持てますね。


林 千絵さんはワークショップに不安を抱えながらも、とても障害のある方のことを、

熟慮してくれていて、何が飛び出すかはまだ分かりませんが、

確実によい結果を生んでくれるとおもいます。


ササタニーチェさんはまだまだ24歳と若手ながら、好奇心も旺盛。そして、

映像を紡ぐための行動力や、確実に人に伝えるだけの言葉を持っている方です。

今回はいつもとは違う、あらたな境地にチャレンジしてくれます。心強いです。


岩澤 美帆&康 舜慧は陶芸をなさっていて、今年武蔵野美術大学を卒業し、

まだ経験は浅いですが、そのぶんコンビネーションで、フレッシュな提案をしてくれることでしょう。


新田 学さんは、今回は書道のようにカリグラフ的に、書くということにこだわり、

障害のある方といっしょに並んで、挑戦したいと鼻息を荒げていました。楽しみですね。


さてここからは参加作家(友情参加)

城彰宏さん、松田路子さん、南阿豆さんは皆さんもうご存知ですから、

説明は省きますが、前回よりまたは前々回より、よいご指導をしていただけると思います。


このようなメンバーで予定されています。さてこのように心強い人たちが多いので、

ボクの方はもう出る幕ないのですが、また障害のある皆さんと、

お会いできるのを楽しみにしています。   出町光識
[PR]

# by artcolabolabo | 2011-06-11 00:08 | アーティスト

おまたせしました。

今年も、アートコラボのワークショップが始動いたしました。

まずは作家さん選びを進めています。今回は若い方を中心に組みました。

今後も継続していくために、そのような形をえらびました。

皆さん、よろしくお願いします。

実 施 要 綱 (案)
元気なアートコラボラボ2012・桜川芸術祭vol.3
             
1.展示名   「元気なアートコラボラボ2012・桜川芸術祭vol.3」
           *サブタイトル未定
2.実施期間  平成23年9月~平成24年1月  
3.開催趣旨  芸術家が知的障がい者とアートのワークショップを行うことにより、
表現活動の創出と知的障がい者の表現活動の発掘と資質向上を目的
とする。また、アートによる作品交流や、心や作品のバリアフリー
とアートの可能性を認識する。  
4.展覧会   期日/ 平成24年1月17日(火)~22日(日)
               作品搬入  1月16日(月)
               作品搬出  1月22日(日)15:00~17:00
                                    
          会場/ 茨城県つくば美術館 展示室B
               
5.アートディレクター  出町光識
6.作品分野       絵画・版画・造型・身体表現
7.参加対象   市内福祉施設入所または通所している障がい者 100名
8.参加アーティスト(別添)
9.ワークショップ内容 (参加費 実費徴収)
       (1)絵画・版画・造型・身体表現による作品制作  9月~12月
       (2)水族館や動物園等でのアートピクニック     
10.ワークショップ実施会場(作品制作会場)
        桜川市福祉センター、 桜川市真壁福祉センター   
11. 助成     独立行政法人 日本芸術文化振興会
          公益財団法人 花王芸術・科学財団
12. 後援(予定) 茨城県、茨城県教育委員会、茨城県福祉協議会
          桜川市、桜川市社会福祉協議会
          茨城新聞社、NHK水戸放送局、
          エイブル・アート・ジャパン、もうひとつの美術館

13.事務局   桜川市文化生涯学習課 文化振興係  担当 君島 真理子
           ℡ 0296(58)5111 FAX 0296(20)7522
          〒300-4495 茨城県桜川市真壁町飯塚911
[PR]

# by artcolabolabo | 2011-06-10 07:48 | おしらせNWES

地震に負けるな!

南さんから、故郷茨城のみんなを震災を心配して、ポスターが届きました。

アップしておきます。

a0138481_7373123.jpg

通所施設の時計台さんの建物は、屋根が落ちて、

みんなはまずは、自宅待機。

みんな一緒に頑張ろう!   出町光識
[PR]

# by artcolabolabo | 2011-03-15 07:24 | アーティスト